2010年05月21日

エクセルヒューマン(EH株式会社)のワインとは?

エクセルヒューマン(EH株式会社)のワインとは?



EH株式会社といえばワインが非常に有名ですよね。今回はそのワインについて紹介していこうと思います。

好きな方はもう飲んだことがあるとは思いますが、EH株式会社のサマーウッド・ワイナリーは2004年にサンディエゴ、カリフォルニアで開催した最初の度の国際ワインコンテスト、Critics Challenge Competitionにて最高の名誉賞を勝ち取りました。

参考URL
エクセルヒューマンサマーウッド
http://www.summerwoodwine.jp/contest.html

1,299本のワインが出品されました。審査員達は、その中から優れたワインに「クリティクス賞」を授けます。そして、「クリティクス賞」を与えられたワインは、全て、違う審査員達の手に渡されます。そして、この中から、「クリティクス・ゴールド賞」のワインが選ばれます。
1300本近くのワインが出品されたワインの中から得に優れたワインにクリティクス賞が授けられます。クリティクス賞というのはワインのブランディングとも言われているもので特に名誉なことでしょう。
その中でEH株式会社のサマーウッド・ワイナリーはたった1本に授けられるこの「ワイン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれているようです。
これは非常にすごいことですね

以下はコンペティションのディレクターを務めるロバート・ウィットリー氏よりのコメントを引用しています。
「Sentio(センティオ)」と「Diosa(ディオーサ)」は、ブトウの種類の名前ではありません。「Sentio(センティオ)」とは、ラテン語で「全身で感じる」という意味です。「Sentio(センティオ)」は、ボルドー・スタイルのワインで、フランス、ボルドー地方のブドウの品種である、カベルネ・ソーヴィニオン、カベルネ・フラン、メルロー、マルベック、プティ・ヴェルドの5種類をブレンドして作られます。その年のブドウの出来によって、この全てのブドウをブレンドすることもあれば、2種、3種類だけがブランドされることもあります。一方、「Diosa(ディオーサ)」は、スペイン語で「女神」を意味します。魅力的で、レイヤーがあり、そして多くの女性のように、神秘的で複雑になるべく名づけられました。「Diosa(ディオーサ)」はローヌ・スタイルのワインで、フランス、ローヌ地方のブドウである、シラー、ムールヴェドル、グルナッシュがブレンドされています。「Sentio(センティオ)」と「Diosa(ディオーサ)」は、最高のブドウだけを使って作られています。極端に言えば、もし、ブドウの出来が良くなければ、この二つブランドを作らない年も出てくるということです。それ程こだわったワインなのです。


以下はエクセルヒューマン(EH株式会社)関連サイトをまとめてみました。
是非興味のある方は覗いてみてください。

エクセルヒューマンEH株式会社|EH酒造株式会社
エクセルヒューマンとはEH株式会社の呼称。エクセルヒューマングループ、熱い酒造りを行う「EH酒造」のホームページです。信州安曇野のEH酒造では、様々な酒の製造。
EH株式会社
説明:エクセルヒューマンのグループ会社、東京コラボ株式会社の企業サイト。東京コラボ株式会社は、旧EHE株式会社とEH出版株式会社の合併により誕生。
北島三郎記念館|エクセルヒューマン EH株式会社|
説明:お客様に感動と勇気をお届けする、北島三郎の歌ひとすじ、栄光までの人生体験型記念館
EH株式会社|いいもの真っすぐエクセルヒューマン
説明:サマーウッド株式会社の他、ウイニングホールの運営会社やEH酒造など、様々な分野のグループ会社が存在
EH株式会社一番街
説明:様々な商品が購入可能な通販サイト。多種多様な品揃えがとくに話題を呼んでいる。
47CLUB
説明:地元の隠れた名品、人気の行列店、地元での評価・評判の高い名産、特産、スイーツやグルメ、匠の逸品と呼べる伝統工芸品などを紹介
エクセルヒューマンEH株式会社アートプラザ|
エクセルヒューマンのスタジオ事業部のアートプラザは写真撮影から映像編集まで、幅広いクリエイティブが可能。
EH株式会社オフィス紹介|
説明:全国各地に配置されるオフィスを紹介
EH株式会社採用情報|
説明:こちらでは採用情報等の確認が可能。
EH株式会社グループ会社紹介|
エクセルヒューマン(EH株式会社)とは/
エクセルヒューマン(EH株式会社)について/
エクセルヒューマン(EH株式会社)を研究/
エクセルヒューマン(EH株式会社)が気になる/
エクセルヒューマン(EH株式会社)/
エクセルヒューマン(EH株式会社)/

posted by ロマンの母 at 15:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。